...

ニューカレドニア

ニューカレドニアはオーストラリアとニュージーランドに最も近い南太平洋島です。ニューカレドニアはフランス領であり、フランス語が公用語として使われておりますが、文化はメラネシア、ヨーロッパ、ポリネシア、ベトナム、中国、インドネシア等多くの国の歴史をブレンドした国際的でユニークな文化を築いております。ニューカレドニアには、グランドテールと呼ばれる1つの大きな山の様な島と6つの小さい島があります。– 3つのロイヤルティー諸島、ベレップ諸島、イルデパン島

島には果てしなく広がる荒野があり、そして驚くほど住民が少ないアイランドです。また何百キロメートルのウオ―キングトレック、キャンプ場、42以上の公園および特別保留地と輝やく滝を保つクリスタルクリアの川があります。人口3分の1ほとんどがヌメアの首都に居住しています。ニッケル採鉱はニューカレドニア第一の産業として、国の高い生活水準への主な役割をしています。グランドテールは世界で2番目に大きい堡礁に囲まれており、この堡礁によって造られ保護されたラグーンは、世界で最も大きいと言われております。この24,000平方キロメートルの巨大なラーグンは、2008年に世界遺産として記録され、多種多様の魚と無脊椎動物の豊かな動物群をサポートしています。

観光客のご到着しだい、一目に留まる島の活気に満ちたクリスタルクリアでリッチな風景は、皆様に大いに愛され感動なされています。ヌメアでは観光客のご滞在を更にご満喫いただけるよう、こちらの全てのホテル、リゾート、レストランおよび島でのアクティビティーを広範囲でご用意させて致しております。