あたみ桜  熱海市糸川沿いの桜並木
シェア
mail
loading...
Loading ...

パノラマを撮影したのは bibouroku tabito EXPERT 撮影日 04:57, 24/02/2013 - Views loading...

Advertisement

あたみ桜  熱海市糸川沿いの桜並木

The World > Asia > Japan

タグ: japan, cherry

  • いいね! / ダメ
  • thumbs up
  • thumbs down

静岡県熱海市の街中を流れる糸川の河畔に、「あたみ桜」と呼ばれる種類の桜が並木を作っている。

沖縄産の「カンヒザクラ」と日本の暖地に自然分布する「ヤマザクラ」の交配種と推定されているこの桜は早咲きの桜として知られ、日本の桜並木の中でも一番早く開花する桜並木の一つとして知られている。

comments powered by Disqus

Japan付近のパノラマ

map

A: 熱海海上花火大会

bibouroku tabito作, ここから310メートル

熱海海上花火大会

C: 起雲閣 「金剛」  (熱海市)

bibouroku tabito作, ここから370メートル

起雲閣 「金剛」  (熱海市) 起雲閣にある洋館の内の一室「玉姫」、二代目の持ち主根津嘉一郎によって1929(昭和4)年に造られた。暖炉上部の梁に螺鈿細工が施されている。熱海市ホームページ ”起雲閣”の...

起雲閣 「金剛」  (熱海市)

D: 起雲閣 「玉渓」  (熱海市)

bibouroku tabito作, ここから380メートル

起雲閣にある洋館の内の一室「玉渓」、「玉姫」の隣に続いている。中世英国のチューダー様式というが、暖炉の上の三尊仏のレリーフ等、東洋的・仏教的なモチーフがみれれる。熱海市ホームページ(”起雲閣”のページ)...

起雲閣 「玉渓」  (熱海市)

E: 起雲閣 「玉姫」  (熱海市)

bibouroku tabito作, ここから380メートル

起雲閣にある洋館の内の一室「玉姫」、二代目の持ち主根津嘉一郎によって1932(昭和7)年に造られる。 アール・デコ様式が取り入れられたサンルームは天井のステンドグラス装飾、タイル張りの床が印象的。サンル...

起雲閣 「玉姫」  (熱海市)

F: 起雲閣 庭園  (熱海市)

bibouroku tabito作, ここから380メートル

起雲閣の庭園は約千坪(約3,000平方メートル)の広さを有する池泉回遊式庭園となっている。敷地からはあまり周囲の建物は見えず、街中に合って静寂な雰囲気に満たされている。熱海市ホームページ(”起雲閣”のペ...

起雲閣 庭園  (熱海市)

G: 起雲閣 庭園  (熱海市)

bibouroku tabito作, ここから390メートル

起雲閣は1919(大正8)年に別荘として築かれた。岩崎別荘、住友別荘(現存せず)と合わせて「熱海三大別荘」と呼ばれた。後に所有者が変わり、1947(昭和22)年に旅館として開業する。1999(平成11)...

起雲閣 庭園  (熱海市)

H: 熱海梅園 入口

高村 清治作, 1.1kmかなた

熱海梅園は日本で一番の早咲きの梅園として知られています。44,000㎡の園内には58品種464本の梅の木が植えられています。毎年1月1日から3月の上旬にかけて”熱海梅まつり”が行われています。私が訪れた...

熱海梅園 入口

I: 熱海梅園の紅葉 1

bibouroku tabito作, 1.3kmかなた

熱海梅園の紅葉 1

J: 熱海梅園-3

高村 清治作, 1.3kmかなた

熱海梅園-3

このパノラマはJapanで撮影されました

これはJapan領域の概要です

The eight islands of Japan sprang into existence through Divine Intervention.

The first two gods who came into existence were Izanagi no Mikoto and Izanami no Mikoto, the Exalted Male and Exalted Female. It was their job to make the land for people to live on.

They went to the bridge between heaven and earth and, using a jewel-encrusted halberd, Izanagi and Izanami churned up the sea into a frothy foam. As salty drips of water fell from the tip of the halberd the first island was formed. Its name was Onogoro.

So far, so good. But when Izanagi and Izanami first met on their island, Izanami spoke to Isanagi without being spoken to first. Since she was the female, and this was improper, their first union created badly-formed offspring who were sent off into the sea in boats.

The next time they met, Izanagi was sure to speak first, ensuring the proper rules were followed, and this time they produced eight children, which became the islands of Japan.

I'm sure you did not fail to miss the significance of this myth for the establishment of Japanese formal society.

At present, Japan is the financial capital of Asia. It has the second largest economy in the world and the largest metropolitan area (Tokyo.)

Technically there are three thousand islands making up the Japanese archipelago. Izanagi and Izanami must have been busy little devils with their jewelled halberd...

Japan's culture is highly technical and organized. Everything sparkles and swooshes on silent, miniaturized mechanisms.

They're a world leader in robotics, and the Japanese have the longest life-expectancy on earth.

Text by Steve Smith.

このパノラマをシェアする