好古園の渡り廊下
シェア
mail
License license
loading...
Loading ...

パノラマを撮影したのは Kengo Shimizu PRO EXPERT 撮影日 02:23, 15/04/2012 - Views loading...

好古園の渡り廊下

The World > Asia > Japan

タグ: japanese garden

  • いいね! / ダメ
  • thumbs up
  • thumbs down

姫路城の西側、かつては武家屋敷が建ち並んでいた場所に、庭園が造られています。
藩校の名前が好古堂だったことにちなみ、好古園と名付けられました。

このパノラマは、その好古園内の活水軒と潮音斉をつなぐ渡り廊下で撮影したものです。

季節ごとに異なる表情を見せてくれる日本庭園で、レストランや茶室があるため、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

セットでは出せないリアルな雰囲気があるため、時代劇の撮影にも使用されています。

comments powered by Disqus

Japan付近のパノラマ

map

A: 好古園の潮音斎から眺める日本庭園

Kengo Shimizu作, ここから20メートル

姫路城の西側、かつては武家屋敷が建ち並んでいた場所に、庭園が造られています。藩校の名前が好古堂だったことにちなみ、好古園と名付けられました。このパノラマは、その好古園内にある池に面した潮音斉(ちょうおん...

好古園の潮音斎から眺める日本庭園

B: 好古園の御屋敷の庭

Kengo Shimizu作, ここから40メートル

姫路城の西側、かつては武家屋敷が建ち並んでいた場所に、庭園が造られています。藩校の名前が好古堂だったことにちなみ、好古園と名付けられました。このパノラマは、その好古園内のお屋敷の庭にある池にかかる石橋で...

好古園の御屋敷の庭

C: 好古園の築山池泉の庭(兵庫県姫路市)

Kengo Shimizu作, ここから50メートル

兵庫県姫路市の姫路城西側にある好古園(こうこえん)。ここには9つの庭園があり、それぞれがテーマを持っています。この築山池泉(つきやまちせん)の庭は、好古園内の庭園を見て回る際、最後に見ることになります。...

好古園の築山池泉の庭(兵庫県姫路市)

D: B-1グランプリ2011姫路 とうふちくわブース

いくたたた゛し作, ここから250メートル

http://www.b-1grandprix.com/prev/2011/index.htmlToufu-chikuwa 

B-1グランプリ2011姫路 とうふちくわブース

E: 姫路城三の丸広場での花見の様子

Kengo Shimizu作, ここから290メートル

姫路城三の丸広場での花見の様子を撮影したパノラマです。4月初旬には毎年観桜会が開かれ、夜間には桜がライトアップされる夜桜会も開かれます。地元住民にとっては毎年欠かせないイベントとなっています。三の丸広場...

姫路城三の丸広場での花見の様子

F: 花見客で賑わう姫路城三の丸広場

Kengo Shimizu作, ここから300メートル

兵庫県姫路市にある世界遺産、姫路城の三の丸広場での花見の様子です。三の丸広場の周囲を囲む道沿いに桜が並んでおり、道の外側の芝生で大勢の花見客が楽しい時間を過ごしています。本来であれば、姫路城の天守閣をバ...

花見客で賑わう姫路城三の丸広場

G: 姫路城 ぬの門前 扇の勾配

akio baba作, ここから300メートル

姫路城 "ぬ"の門前 扇の勾配を形成している本丸高石垣前にて360°パノラマを作成しました。[作成環境]HW: Fujifilm X-M1+samyang 8mm fisheye+Ultralight ...

姫路城 ぬの門前 扇の勾配

H: The magnificent White Heron (Himeji Castle) - Unesco world herritage & Japan national tressure

H. Adi Saputra作, ここから320メートル

This is the Himeji castle, one of the original remainding castle from Edo period in Japan. Also known...

The magnificent White Heron (Himeji Castle) - Unesco world herritage & Japan national tressure

I: Himeji Castle

rudy ridwen作, ここから330メートル

Himeji Castle

J: 姫路文学館

Kengo Shimizu作, ここから430メートル

兵庫県姫路市の姫路文学館前で撮影したパノラマです。この建物の設計は、安藤忠雄氏によるものです。姫路やその近辺にゆかりのある文人が紹介されています。文学館は北館と南館に分かれており、その間には小さな流れが...

姫路文学館

このパノラマはJapanで撮影されました

これはJapan領域の概要です

The eight islands of Japan sprang into existence through Divine Intervention.

The first two gods who came into existence were Izanagi no Mikoto and Izanami no Mikoto, the Exalted Male and Exalted Female. It was their job to make the land for people to live on.

They went to the bridge between heaven and earth and, using a jewel-encrusted halberd, Izanagi and Izanami churned up the sea into a frothy foam. As salty drips of water fell from the tip of the halberd the first island was formed. Its name was Onogoro.

So far, so good. But when Izanagi and Izanami first met on their island, Izanami spoke to Isanagi without being spoken to first. Since she was the female, and this was improper, their first union created badly-formed offspring who were sent off into the sea in boats.

The next time they met, Izanagi was sure to speak first, ensuring the proper rules were followed, and this time they produced eight children, which became the islands of Japan.

I'm sure you did not fail to miss the significance of this myth for the establishment of Japanese formal society.

At present, Japan is the financial capital of Asia. It has the second largest economy in the world and the largest metropolitan area (Tokyo.)

Technically there are three thousand islands making up the Japanese archipelago. Izanagi and Izanami must have been busy little devils with their jewelled halberd...

Japan's culture is highly technical and organized. Everything sparkles and swooshes on silent, miniaturized mechanisms.

They're a world leader in robotics, and the Japanese have the longest life-expectancy on earth.

Text by Steve Smith.

このパノラマをシェアする