北海道 焼尻島 夕日がよく見えるポイント
シェア
mail
License license
loading...
Loading ...

パノラマを撮影したのは 下山剛志 PRO EXPERT 撮影日 19:24, 30/07/2013 - Views loading...

北海道 焼尻島 夕日がよく見えるポイント

The World > Asia > Japan

  • いいね! / ダメ
  • thumbs up
  • thumbs down

北海道 焼尻島の西側にある夕日がよく見えるポイントです。

僻地なので、おそらく行く人はほとんどいないでしょう。。

comments powered by Disqus

Japan付近のパノラマ

map

A: 北海道 焼尻島 巨大オロロン鳥デコイ

下山剛志作, ここから560メートル

北海道 焼尻島のフェリーターミナルそばにある、巨大オロロン鳥(ウミガラス)の模型です。オロロン鳥の繁殖地として有名なのは、天売島なんですが、、主にサフォーク種の羊がたくさんいる島です。 

北海道 焼尻島 巨大オロロン鳥デコイ

B: 北海道 焼尻港

下山剛志作, ここから690メートル

北海道 焼尻島の港、焼尻港です。羽幌沿海フェリーで、天売島、羽幌町とつながっています。 

北海道 焼尻港

C: 北海道 焼尻島 鷹の巣園地

下山剛志作, 3.1kmかなた

北海道苫前郡羽幌町の西25kmに浮かぶ、焼尻島内の鷹の巣園地という場所です。隣の天売島がよく見える場所で、島自体は非常に小さな所です。島の概要はこちら

北海道 焼尻島 鷹の巣園地

D: 函岳

朝日 信孝作, 82.1kmかなた

北海道の美深町・枝幸町・音威子府町の境界に位置する函岳(標高1129m)。未舗装路を27kmほど走れば山頂まで、徒歩150m。天気が良ければ利尻山・オホーツク海が見える。

函岳

E: Rishiri Island Beer O'Clock

Glen Claydon作, 90.3kmかなた

Rishiri island is one of the most impressive mountains i have seen in Hokkaido. The peak rises straig...

Rishiri Island Beer O'Clock

F: 稚内市青少年科学館 別館 南極越冬隊資料館

下山剛志作, 113.0kmかなた

北海道ノシャップ岬近くにある、稚内市青少年科学館裏の南極越冬隊資料館です。ノシャップ寒流水族館ともつながっています。入るなりトドと樺太犬タロジロの剥製がお出迎えでびびります。あまり詳しく書いてないけど詳...

稚内市青少年科学館 別館 南極越冬隊資料館

G: 北海道 宗谷丘陵 宗谷ウインドファーム 稚内フットパス

下山剛志作, 121.3kmかなた

北海道 宗谷丘陵の宗谷ウインドファーム内にある、ウォーキングコース「稚内フットパス - 宗谷丘陵コース」です。氷河地形の丘陵に風力発電が多数あり、眺めはとてもいいです。ただ、丘陵だけに、ウォーキングコー...

北海道 宗谷丘陵 宗谷ウインドファーム 稚内フットパス

H: 北海道 宗谷岬

下山剛志作, 126.4kmかなた

日本の最北端に位置する宗谷岬の記念碑です。近くには、タコ、カキ、ナマコの水揚げが多い漁港があります。詳細はこちら

北海道 宗谷岬

I: Souya Misaki - Northernmost Point in Japan

Glen Claydon作, 126.4kmかなた

This is the northenmost point in Japan northeast of Wakkanai. Still a bit gloomy at this time of year...

Souya Misaki - Northernmost Point in Japan

J: Arte Piazza Bibai

KeiHirano作, 129.8kmかなた

The Arte Piazza Bibai, the Bibai Art Plaza, is a sculpture park in the mountains where forty sculptur...

Arte Piazza Bibai

このパノラマはJapanで撮影されました

これはJapan領域の概要です

The eight islands of Japan sprang into existence through Divine Intervention.

The first two gods who came into existence were Izanagi no Mikoto and Izanami no Mikoto, the Exalted Male and Exalted Female. It was their job to make the land for people to live on.

They went to the bridge between heaven and earth and, using a jewel-encrusted halberd, Izanagi and Izanami churned up the sea into a frothy foam. As salty drips of water fell from the tip of the halberd the first island was formed. Its name was Onogoro.

So far, so good. But when Izanagi and Izanami first met on their island, Izanami spoke to Isanagi without being spoken to first. Since she was the female, and this was improper, their first union created badly-formed offspring who were sent off into the sea in boats.

The next time they met, Izanagi was sure to speak first, ensuring the proper rules were followed, and this time they produced eight children, which became the islands of Japan.

I'm sure you did not fail to miss the significance of this myth for the establishment of Japanese formal society.

At present, Japan is the financial capital of Asia. It has the second largest economy in the world and the largest metropolitan area (Tokyo.)

Technically there are three thousand islands making up the Japanese archipelago. Izanagi and Izanami must have been busy little devils with their jewelled halberd...

Japan's culture is highly technical and organized. Everything sparkles and swooshes on silent, miniaturized mechanisms.

They're a world leader in robotics, and the Japanese have the longest life-expectancy on earth.

Text by Steve Smith.

このパノラマをシェアする