竹田城天守台からの展望(兵庫県朝来市)
シェア
mail
License license
loading...
Loading ...

パノラマを撮影したのは Kengo Shimizu PRO EXPERT 撮影日 02:09, 21/04/2012 - Views loading...

竹田城天守台からの展望(兵庫県朝来市)

The World > Asia > Japan

  • いいね! / ダメ
  • thumbs up
  • thumbs down

兵庫県朝来市にある竹田城趾の天守台で撮影したパノラマです。

4月下旬にもかかわらず、満開の桜を楽しむことが出来ました。

竹田城は標高350mほどの山の上にあり、秋には雲海の上にこの壮大な石垣の姿を見せるため、「天空の城」とも呼ばれています。

comments powered by Disqus

Japan付近のパノラマ

map

A: 竹田城跡の桜(兵庫県朝来市)

Kengo Shimizu作, ここから60メートル

兵庫県朝来市にある竹田城趾の二の丸跡で、桜が満開の日に撮影したパノラマです。竹田城趾は山の上に広がる壮大な石垣群が見事ですが、北千畳から天守台周辺にかけて桜の木が植えられているので、春には美しい風景も楽...

竹田城跡の桜(兵庫県朝来市)

B: 竹田城下町桜並木

朝日 信孝作, ここから900メートル

西の山頂に竹田城址(標高350m)、東に金梨山(464m)の谷間を流下する円山川沿いで撮影。春には川沿いに桜が咲く。竹田城に関しては下記参照http://ja.wikipedia.org/wiki/竹田城

竹田城下町桜並木

C: 神子畑鋳鉄橋

朝日 信孝作, 10.3kmかなた

神子畑鋳鉄橋。詳細はwiki参照。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%AD%90%E7%95%91%E9%8B%B3%E9%89%84%E6%A9%8B

神子畑鋳鉄橋

D: 明神電車

朝日 信孝作, 11.9kmかなた

神子畑選鉱所跡にある1円電車の客車内。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E7%A5%9E%E9%9B%BB%E8%BB%8A

明神電車

E: 神子畑選鉱所

朝日 信孝作, 11.9kmかなた

神子畑選鉱所跡。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%AD%90%E7%95%91%E9%81%B8%E9%89%B1%E6%89%80敷地内に一円電車が展...

神子畑選鉱所

F: 生野銀山観光坑道前の様子

Kengo Shimizu作, 14.4kmかなた

兵庫県朝来市生野町の生野銀山(廃鉱)の観光坑道入り口前で撮影したパノラマです。生野銀山は807年に鉱脈が見つかり、1973年に廃鉱となりました。坑道の総延長は350km、最深部は地下880mにもなります...

生野銀山観光坑道前の様子

G: 生野銀山観光坑道内の展示

Kengo Shimizu作, 14.4kmかなた

兵庫県朝来市生野町の生野銀山(廃鉱)の観光坑道の出口付近、江戸時代の採掘の様子を再現したエリアで撮影したパノラマです。生野銀山は807年に鉱脈が見つかり、1973年に廃鉱となりました。坑道の総延長は35...

生野銀山観光坑道内の展示

H: フトウガ峰(1082m)山頂の様子

Kengo Shimizu作, 14.6kmかなた

兵庫県朝来市にあるフトウガ峰(標高1082m)山頂で撮影したパノラマです。残念ながら雲に囲まれ、展望は楽しめませんでした。ハイカーに人気のある段ヶ峰への登山ルート途中に有り、笹原が広がる開放的な場所です...

フトウガ峰(1082m)山頂の様子

I: 段ヶ峰(1103.4m)山頂の様子

Kengo Shimizu作, 15.3kmかなた

兵庫県朝来市にある段ヶ峰(標高1103.4m)山頂で撮影したパノラマです。ハイカーに人気のある山で、二等三角点(点名:段ケ峰)があります。東にある生野高原カントリークラブ近くの登山口から片道6~7kmで...

段ヶ峰(1103.4m)山頂の様子

J: 兵庫県多可町の千ヶ峰山頂

Kengo Shimizu作, 18.0kmかなた

このパノラマを撮影した千ヶ峰(せんがみね)は、兵庫県多可郡多可町と神崎郡神河町の境界にある山で、標高は1005.2m。非常に展望の良い山で、麓から登るルートの他に、山頂の北にある市原峠まで車で上がり、そ...

兵庫県多可町の千ヶ峰山頂

このパノラマはJapanで撮影されました

これはJapan領域の概要です

The eight islands of Japan sprang into existence through Divine Intervention.

The first two gods who came into existence were Izanagi no Mikoto and Izanami no Mikoto, the Exalted Male and Exalted Female. It was their job to make the land for people to live on.

They went to the bridge between heaven and earth and, using a jewel-encrusted halberd, Izanagi and Izanami churned up the sea into a frothy foam. As salty drips of water fell from the tip of the halberd the first island was formed. Its name was Onogoro.

So far, so good. But when Izanagi and Izanami first met on their island, Izanami spoke to Isanagi without being spoken to first. Since she was the female, and this was improper, their first union created badly-formed offspring who were sent off into the sea in boats.

The next time they met, Izanagi was sure to speak first, ensuring the proper rules were followed, and this time they produced eight children, which became the islands of Japan.

I'm sure you did not fail to miss the significance of this myth for the establishment of Japanese formal society.

At present, Japan is the financial capital of Asia. It has the second largest economy in the world and the largest metropolitan area (Tokyo.)

Technically there are three thousand islands making up the Japanese archipelago. Izanagi and Izanami must have been busy little devils with their jewelled halberd...

Japan's culture is highly technical and organized. Everything sparkles and swooshes on silent, miniaturized mechanisms.

They're a world leader in robotics, and the Japanese have the longest life-expectancy on earth.

Text by Steve Smith.

このパノラマをシェアする