1 Like

Helicopter Lagoon Excursion New Caledonia
ニューカレドニア

Olivier and JF flew from Noumea to Baie du Prony in Olivier's helicopter. I had told JF I really would like to take some sphere images of the lagoon from a Helicopter and was delighted when he called to say he and his friend would be flying down so I could give it a try.

Both JF and Olivier are dentists in Noumea and enjoy flying (and lots of other action sports) when not helping their patients. These would be my first helicopter aerial sphere images so it was all theory for me. We flew off the top of the small mountain bordering the anchorage and took this sphere image - my very first - and then went off for a joy ride taking sphere images of the anchorages and the lagoon. I really love helicopters - they make me feel like Peter Pan every time I fly in one.

When we found just the right place to take a sphere image Olivier (who is an excellent pilot) hovered the helicopter while I lowered a telescoping monopod with my Canon 7D, mounted on a Nodal Ninja pano head, down below the helicopter's skids. I used a wireless remote to trigger the camera as I turned it around 360degrees, twice, taking more images than I needed just to be on the safe side. All this worked OK and I learned a few things so I can get even better images next time. We had to fly pretty high for safety and to avoid turbulence around the hills and valleys so the 8-mm sigma fisheye lens I used just did not have enough resolution to get sharp images. Next time I'll use a longer focal length lens and take more images for each sphere.

Copyright: Richard Chesher
Type: Spherical
Resolution: 11950x5975
Taken: 24/02/2011
送信日: 25/02/2011
更新日: 26/05/2014
見られた回数:

...


Tags: helicopter new caledonia; helicopter excursion; helicopter lagoon flight new caledonia; helicopter joy ride; aerial
comments powered by Disqus

More About ニューカレドニア

ニューカレドニアはオーストラリアとニュージーランドに最も近い南太平洋島です。ニューカレドニアはフランス領であり、フランス語が公用語として使われておりますが、文化はメラネシア、ヨーロッパ、ポリネシア、ベトナム、中国、インドネシア等多くの国の歴史をブレンドした国際的でユニークな文化を築いております。ニューカレドニアには、グランドテールと呼ばれる1つの大きな山の様な島と6つの小さい島があります。– 3つのロイヤルティー諸島、ベレップ諸島、イルデパン島島には果てしなく広がる荒野があり、そして驚くほど住民が少ないアイランドです。また何百キロメートルのウオ―キングトレック、キャンプ場、42以上の公園および特別保留地と輝やく滝を保つクリスタルクリアの川があります。人口3分の1ほとんどがヌメアの首都に居住しています。ニッケル採鉱はニューカレドニア第一の産業として、国の高い生活水準への主な役割をしています。グランドテールは世界で2番目に大きい堡礁に囲まれており、この堡礁によって造られ保護されたラグーンは、世界で最も大きいと言われております。この24,000平方キロメートルの巨大なラーグンは、2008年に世界遺産として記録され、多種多様の魚と無脊椎動物の豊かな動物群をサポートしています。 観光客のご到着しだい、一目に留まる島の活気に満ちたクリスタルクリアでリッチな風景は、皆様に大いに愛され感動なされています。ヌメアでは観光客のご滞在を更にご満喫いただけるよう、こちらの全てのホテル、リゾート、レストランおよび島でのアクティビティーを広範囲でご用意させて致しております。